スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

大歩危駅案内所お手伝い☆

7月31日より大歩危駅までアンパンマン列車に揺られ、夏休み中の人数に余裕のあるときだけ大歩危駅案内所に観光案内に行っております

画像 001

やはり、池田駅前の観光案内所にいる時とは、聞かれることも違ったり、対応も様々。

そして、なんと言っても大歩危駅には妖怪駅長や、犬の助役が観光客の皆様をお出迎えします。
犬の助役は、日曜日の朝9時~10時の間のみ出勤しています。

妖怪駅長は、涼しげな風鈴の真下で相変わらずの人気者です

画像 006

そして、お昼を過ぎると各ホテルの送迎バスが続々と大歩危駅に入ってきます。
この日は、観光協会の会長がホテルかずら橋のバスを自ら運転し臨時列車で来たお客様をお出迎えしていました

画像 004

少しでも多くのお客様に、三好市の魅力をご案内できればと思っております
スポンサーサイト
2011-08-13 : 大歩危・祖谷  観光地 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

事務局K史跡に触れる☆

少し前の話になりますが、7月25日文化財課の方のご厚意により、西祖谷の文化財を回る時に同行させていただきました

今日は、恵伊羅御子の墓(えいらみこのはか)をご紹介します

まず、アクセスですが『お山公園』を目指して行きます。お山公園は、洞窟・天国~極楽~地獄と巡るところ。

お山公園

案内所に問い合わせを時々いただくのですが、どんな所なんだろうと気になっていたところです

洞窟の中に入ると、冷気が漂い暑い日にはおすすめ

とりあえず、天国&地獄をしっかり見学。地獄は、本当に地獄でした。。。暗いし迷路に来たみたいで、出口が分かりませんでした。できるだけ1人よりは2人以上で入ることをおすすめします

お山公園洞窟

何も悪いことをしていないのに、なんか夢に出てきそうなぐらい怖かったです。。。

そして、本題は『恵伊羅御子の墓』

お山公園の洞窟を抜けて、左方向に坂を下っていくと大きな空き屋があります。昔は宴会場等にも使われていたようです。その前に、『恵伊羅御子の墓』はあります。


お墓にたどり着くまでには、野生ザルからのサプライズがあったり。。。どんなサプライズかは行けば分かると思います

ここ!!と言われないと見落としてしまいそうな、小さなお墓です


えいらみこの墓

『恵伊羅御子の墓』

解説:恵伊羅御子と小野老婆は約1200年前に入山した祖谷の開祖。当時住んでいた人々に優れた知識で、開拓や機織の技を教え開山の祖として通称「お山さん」に祭られている。

場所:徳島県三好市西祖谷山村閑定

駐車場:お山公園前に駐車可能。

問い合わせ先:三好市観光案内所 0120-404ー344

※お山公園の中を通るため、お山公園の入場料がかかります。ご注意ください☆
 また、事務局Kはサンダルで行きましたが、草が沢山生えていてヘビが出そうだし、道も滑りやすく大変危険な ので長靴や靴底の滑りにくいものを履いて行くといいと思います






2011-08-10 : 大歩危・祖谷  観光地 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

西祖谷・神代踊り

7月25日(旧暦6月25日)、西祖谷で神代踊りを見てきました

『神代踊り』は、事務局Kが三好市内で一番気になっていた行事

西祖谷と言っても、神代踊りが行われている天満宮神社は西祖谷の山のてっぺん

天満宮


かずら橋バス停からも、約20分ほど山の上へ上へと車を走らせました。街灯や、民家すらもほとんどない静か~な場所です。まさにパワースポットと言えます

神代踊りとは、学問の神様として知られる菅原道真が讃岐に在任中、大干ばつが起き、その時雨乞いとして村の人々に踊らせたのが始まりと伝えられています

太鼓の音は雷に、踊り手がかぶる花笠のまわりに垂れ下がる紙のふさは、雨のしずくを表現しているそうです

神代踊り2

午前10時頃から始まり、昼休みを取り、また午後から踊りは始まりました。
踊りが終わる頃には、パラ・・・パラ・・・と雨が降り始めました

神代踊り成功です

丸くなって踊っていたのですが、私は時々ハートに見えましたよ

ほらね・・・>

神代踊り
この日は、沢山のカメラマンさんも来ていました

神代踊りをまだご覧になったことのない方は、是非来年行ってみてください





2011-07-30 : 大歩危・祖谷  観光地 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

(祖谷渓)小便小僧

三好市で小便小僧といえば、まず思いつくのはやっぱり祖谷渓の小便小僧でございます。
祖谷を訪れる沢山の方たちがやってくる観光スポットです。
小便小僧1

こちらの小便小僧、1968年(昭和43年)に徳島県出身の彫刻家河崎良行さんによってつくられたものです(Wikipedia)。
出来てからもう40年以上になるんですね。

さて、この小便小僧の立ってる場所(突き出た岩)ですが、ここから谷底までは200mもあって、かつては地元の子供達や旅人が度胸試しをしたという逸話も残っております。

そしてこちら、小便小僧ができる前の祖谷渓の古~い映像から切り取った画像です。岩の雰囲気からすると、現在小便小僧が立っているのと同じ岩のようにもみえますが.....、定かではありません。
ただこの人の杖がズルってすべったりしたらと考えると恐ろしいですね。
4q.jpg

これから夏にかけて祖谷渓・小便小僧を訪れる方も増えてくるかと思いますが、危険ですので、みなさん眺める程度にしておいてくださいね(^_^;)
2011-06-28 : 大歩危・祖谷  観光地 : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop

(大歩危・祖谷) 定期観光バス「西祖谷コース」運行中!

四国交通さんの定期観光バス「西祖谷コース」が毎日運行中です!
バス

1日で色々まわりたいけど、ローカルバスだと時間がうまく合わないしどうしよう~って方におススメです。

<西祖谷コース>
阿波池田BT~各乗車場所~大歩危峡舟下り(昼食)~石の博物館(ラピス大歩危)~平家屋敷~かずら橋
~小便岩(小便小僧)~断崖絶壁・祖谷渓谷~阿波池田BT 

クラシカルなボンネットバス いすゞBXD30 に乗れますよ。
P1000848.jpg

まだまだ現役!
P1000845.jpg

行ってらっしゃ~いヽ( ̄▽ ̄)ノ
P1000850.jpg

詳しい情報はこちらのサイトをご覧ください→四国交通ホームページ

テーマ : 徳島県
ジャンル : 地域情報

tag : いすゞBXD30、祖谷街道、ボンネットバス、

2011-03-09 : 大歩危・祖谷  観光地 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

三好市観光協会

Author:三好市観光協会
観光地として認知されつつある当市ですが、その中でも最も誇らしい観光資源「三好市民」の笑顔をお届けします。ぜひ、この笑顔に会いに来てください。お問い合わせは(0883)76-0877まで。
メールはこちら。

FC2カウンター

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。