スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

(北部 池田) イベント 大西眸・池田教室 筆遊び展

P1010213.jpg
5月14~16日まで池田町の書道家大西眸さんが生徒さんとともにうだつの家をアトリエに展覧会を行いました。
P1010214.jpg
生徒さんは安達美恵子さん、伊丹美枝子さん、坂本斉子さん、中川京子さん、真野節子さん、山口久美子さん。
地元の方が初夏の爽やかさを求め、多く駆けつけました。
P1010231.jpg

P1010219.jpg
作品はもちろん、その作品を映えさせるための様々な工夫が見られます。


創作した筆で作品を仕上げています。中にはスプーンもあります。
P1010230.jpg


純和風の中庭にも仕掛けがありました。
P1010224.jpg


この竹も切り出したもの。奥には大西眸先生の作品が飾られています。
P1010225.jpg


感性が感性を呼ぶ素晴らしき笑顔のメンバー。
P1010238.jpg


訪れた人の笑顔が印象的でした。

テーマ : 徳島県
ジャンル : 地域情報

2010-05-17 : 北部 イベント : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

(大歩危・祖谷) イベント 林るり子さん「かずら橋」新曲発表会

P1010186.jpg
5月15日土曜日、西祖谷のかずら橋夢舞台イベント広場でコロンビアレコードの林るり子さんが新曲「かずら橋」の発表会を行いました。

晴天に恵まれ、お客さんの入りも上々。地元の方も応援としてカラオケで参戦してくださいました。
P1010180.jpg
「花散らしの雨」などのヒット曲をもつ沢木柳さんも応援に駆けつけてくれました。
俄然ヒートアップ。
P1010178.jpg


そしていよいよ真打登場です。
P1010184.jpg

圧倒的な歌唱力。曲の合間の地元秋田弁を交えた軽妙なトーク。
お客さんも引き込まれています。

P1010188.jpg

「かずら橋」という曲は東京出身の作曲家、青砥一綱先生がこの名勝地祖谷のかずら橋からインスピレーションを得て、作りました。祖谷の風景に感銘を受けた先生はご高齢にも関わらず、三好市へ移住してしまいました。


最後には地元の谷口栞奈ちゃんより花束が渡されました。
P1010190.jpg


午後のイベント時は晴天に恵まれたものの、早朝は気温5度のなか撮影をされた林さん。
半袖でかずら橋を渡っています。
P1010175.jpg


名曲、かずら橋。地元の人はみんな応援しています。

テーマ : 徳島県
ジャンル : 地域情報

2010-05-16 : 大歩危・祖谷 イベント : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

(北部 池田)  坪尻駅 盗難されたスタンプが帰ってきた!!!

P1010141.jpg

徳島県三好市は秘境で有名ですが、更にここには秘境の駅というものがあります。土讃線の坪尻駅。メディアに取り上げられることもあり、全国にファンがいます。そしてここに往復2,600キロの旅を終えた記念スタンプが戻ってきたのです。

 ことの発端は今年の2月末。ネット上などでコアなファンをもつ同駅に地元の市民団体「おおぞら会」が旅の思い出にと記念スタンプを設けていたのですが、突如紛失。以前も旅人の思いが詰まったノート9冊が無くなるなど、寂しい事件が起きただけに警察へ被害届を出していました。
P1010166.jpg

それがこのたび約1,300キロ離れた青森県のJR津軽線中沢駅で発見されました。

 そして今日は警察署から兵藤駅長へスタンプが返されました。
P1010148.jpg

更に駅長から「おおぞら会」の川人会長へ。
P1010150.jpg

そしてめでたく坪尻駅のスタンプとして復活しました。
P1010155.jpg

P1010159.jpg
スイッチバックスタンプ

未だ9冊のノートは戻ってません。川人会長は「そっと戻してくれればそれでええんです」と仰いました。

P1010153.jpg
新しいノートに新しい書き込み

みなさんも足跡を残しに来ませんか?

P1010170.jpg


テーマ : 徳島県
ジャンル : 地域情報

2010-05-14 : 北部 イベント : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

(北部 池田) 民宿 白地荘  瀧浦信子さん

P1010130.jpg
阿波池田の山間にある民宿 白地荘。静かな土地で静かにしているのかと思えば、大変な営業努力をされ、ラフティングを楽しみに来る方、お遍路さんなどさまざまなお客様が訪れています。

P1010116.jpg


宿を切り盛りしているのは瀧浦信子さん。ご主人の両親から受け継いだ民宿を色々改善しながらここまで来ました。
もとは善通寺市で看護婦をしてらっしゃいました。どうりで、ホスピタリティの質が高いはずです。

P1010124.jpg



お客様にお出しするお料理の材料はほとんどが無農薬の自家栽培。そういうところがちょっと意識の高いお客様に受けています。

P1010118.jpg


そんな女将さんの「好き」は・・・・。

「やっぱり自然環境やね。森林浴しながら小鳥のさえずりが聞こえたりして。ここの色合いも素敵でしょ?あ、誰か畑したい人がおったらいうて。貸したげるから」。

お部屋の種類も様々で持ち込みOKで自炊可能な部屋や、バーベキュースペースもあります。

P1010122.jpg

P1010126.jpg


++++++++++++++++++
民宿 白地荘
素泊まり 3,500円より
一泊二食付6,300円より
ラフティングパック等各種割引あり
(詳細は直接お問い合わせください)
Tel/Fax (0883)74-0487/(0883)74-0491

++++++++++++++++++

P1010127.jpg

テーマ : 徳島県
ジャンル : 地域情報

2010-05-12 : 北部 宿泊施設 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

(北部 池田) サンライズ1F 原 後彦 「笑っていいとも!のテレフォンショッキングのゲストの似顔絵展」

JR阿波池田駅前から3分のところにあるサンライズショッピングセンター。その中のデッドスペースを利用して今、個展が開かれています。
池田町在住のクリエイター、原後彦さんがあの長寿番組「笑っていいとも!」の人気コーナー、テレフォンショッキングにゲスト出演した方々の似顔絵を展示しています。
P1010113.jpg




幼いころからサンライズに通っていたという原さん。デッドスペースになっている箇所を寂しく思い、個展を思いついたといいます。現場は一転。華やかな雰囲気に包まれ、訪れる人たちが皆、足を止めています。

司会者のタモリさんに届くように始めたそうですが、現在のところまだタモリさんまで届いていなく、
来年はこの似顔絵で日めくりカレンダーを作る予定だそうです。

この感性に触れにぜひ、サンライズへおいでください。

++++++++++++++++++++++
場所:サンライズショッピングセンター1F
三好市池田町マチ2183
期間:5月10日~6月10(5月19日は休)
   10:00~19:00
お問い合わせ:090-7575-7965
       (原 後彦さん)

++++++++++++++++++++++

P1010114.jpg

テーマ : 徳島県
ジャンル : 地域情報

2010-05-11 : 北部 イベント : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

三好市観光協会

Author:三好市観光協会
観光地として認知されつつある当市ですが、その中でも最も誇らしい観光資源「三好市民」の笑顔をお届けします。ぜひ、この笑顔に会いに来てください。お問い合わせは(0883)76-0877まで。
メールはこちら。

FC2カウンター

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。