スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

(大歩危・祖谷)  西祖谷 春の植樹に向けての整地

101217_0959~01
12月17日、谷口会長がここ数年熱心に取り組んでらっしゃる植樹活動の一環、春の植樹に向けての整地が行われました。参加者は9名。

101217_0840~01
昨年までは春と秋にやっていましたが、今年は押しに押してこの時期に。

101217_1010~01
それでも会長は自ら山に入り、格闘。

101217_1506~01
午後にはすっかり天気も回復し、太陽が届けば非常に温かい。かずら橋から見えるこちらには桜を植える予定だそうです。

会長曰く「長年の夢が叶ったわ」。ということでホテルかずら橋を手放すそうです!!(嘘)

101217_1349~01

テーマ : 香川・愛媛・高知・徳島
ジャンル : 地域情報

2010-12-26 : 大歩危・祖谷 イベント : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

(北部 池田)  景観からの三好市の地域づくりシンポジウム

P1030116.jpg
12月19日、三好市中央公民館大ホールで「景観からの三好市の地域づくりシンポジウム」が開催されました。先だって主催である市の企画調整課からパネリストとしての出演を依頼されていたのですが、受けた時点でもうすうす気付いていたのですが、会が終わった今はっきりと認識できます。

力不足だったということを。

P1030113.jpg
開場を埋める方々。市民のかたの並々ならぬ意欲が伝わってきました。本当はここで「おなかが痛い」とか仮病を使うべきでした。

P1030118.jpg
三好市景観計画策定審議会会長の真田先生。ベーシックな景観計画に対しての説明をしていただ来ました。

P1030120.jpg
そしてアレックスの登場。まぁなんて論理的なんでしょう。聞けば聞くほど引き込まれます。そういう時に限って口がぼーっとあいてしまいます。

P1030130.jpg
そしてパネルディスカッション。まさに授業参観の心境。「おい、俺を差すな!」(心の声)。

アレックスが30年前に景観計画の大事さを訴えた時、誰にもどこにも響かなかったと云います。まだまだ温度差はあると思いますが、今後の三好市を考えるにあたって、今までの常識が覆されるときが必ずやってくるでしょう。そんなきっかけを与えてくれる会となりました。

テーマ : 香川・愛媛・高知・徳島
ジャンル : 地域情報

2010-12-25 : 市内 全域 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

(北部 池田)   池田意見交換会

101217_1927~01
12月17日、DJmamiyaプレゼンツ(?)の池田意見交換会が行われました。コーディネーターに若旦那を添えて、三芳菊でいつもの悪だくみです。

いつもはこれからの未来にむけて何ができるか、何がしたいかということがテーマになりうるんですが、今回はなぜ未来に向けてそうしなければならないか、等、もう一度掘り下げて考える機会にもなりました。

 ①コーディネーターの若旦那は何故地元に戻ってきたのか?
 ②「何かせえ」といわれることがあるが、そういう人たちのご子息ほどこちらに戻ってきていない。
 ③自営業の苦悩。
 ④桜まつりの存在意義。
 ⑤インターネットラジオで公開意見交換会。
 ⑥俺-1グランプリ。

などなど。確かに「今できることから」や「自分のできる範囲で」ということはよく聞く言葉ですが、それに向けてのマスタープランが描けていないがためにその行動が無駄、もしくは弊害になってしまうことがよくあります。そういう意味でも内容の濃い(?)、7時から始まって12時を超えるのが池田の意見交換会です。(酒も入ってないのに)
101217_1927~02

参加者の皆さん、コーディネーターの若旦那、ありがとうございました。

テーマ : 香川・愛媛・高知・徳島
ジャンル : 地域情報

2010-12-24 : 勉強会&意見交換会 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

(北部 池田)  三好市生涯学習自主講座  阿波おどり

P1030106.jpg
6月から来年2月までの毎月第三水曜日に池田にある三好市中央公民館で阿波踊り講座が開かれています。講師は夢風鈴の山口連長。踊りに対する情熱と深い造詣から周囲の踊り好きに多大なる影響を与えています。

P1030104.jpg
対象者は三好市民。子供たちの参加も多く、中には遊びを止めてでも参加する子供がいると云います。将来有望。

P1030108.jpg
基礎理論により、鍛え上げられた子供たちの踊りは相当なもの。「踊りは夏に」と考えている方。この寒空の下で鍛え上げられる精神にこそ、魅了する踊りが宿るようです。

P1030100.jpg
笛部隊。シバタ鬼軍曹により、唇から血を流しながら練習しています。中には血の涙を流している人もいました(嘘)。

会をもったところで誰も来ないし、皆関心がないのかな、と思っていたところにこういう地道な、草の根の活動があるということを知りました。やはり阿波踊りは皆さんの心に生きているのだと思います。

来年の夏のいけだの阿波おどり。楽しみにしていてください。
P1030098.jpg

テーマ : 香川・愛媛・高知・徳島
ジャンル : 地域情報

tag : 阿波おどり 池田 夢風鈴

2010-12-23 : 北部 イベント : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

(奥祖谷 イベント) 第7回 国際雪合戦四国大会

今年も残すところあとわずか、雪も降ったりと冬真っ盛りでございます。

冬といえば雪、雪といえば子供の頃にやった雪合戦(≧▽≦)ノ
あの頃に戻って思いっきり雪合戦やりたいな~とお考えのあなた!

そんなあなたの為に今年もこの季節がやって来ましたようぉ~ι(`ロ´)ノ
P1000356.jpg

第7回 国際雪合戦四国大会


-----『スポーツ雪合戦』と言えばイメージが湧くかもしれません。日本雪合戦連盟の公式ルール

があり、1チーム7名の選手がコート内のシェルターで雪球を避けながら、相手の選手めがけて

雪玉を投げたり、チームフラッグを奪ったりする競技です。勝敗は、相手のフラッグを奪取するか

セット終了時に雪球に当たっていない選手の数で決まります。1セット3分の間に90個の雪玉

を使って、3セットで勝敗を決定します。----------(四国雪合戦連盟さんのサイトより)


優勝チームは四国代表として、年があけた2011年2月26日(土)・27日(日)に北海道の昭和新山山麓にて行われる
第23回国際雪合戦への出場権を獲得! さらに上を目指していただきます。


ちなみにこちら、2010年2月27日(土)・28日(日)に北海道で行なわれた第22回昭和新山国際雪合戦 決勝の模様です。


今年こそはとリベンジに燃えているあなた、今回初出場をお考えのあなた、こういう大会がある事知らなかったけどこれ読んで燃えてきたあなた、募集期間は2010年11月15日~2011年1月14日まで、 秘境祖谷での熱い戦いが間もなく始まります。ι(`ロ´)ノ

詳細は四国雪合戦連盟さんのサイトでご確認ください→四国雪合戦連盟

テーマ : 徳島県
ジャンル : 地域情報

tag : 国際雪合戦、国際雪合戦四国大会、東祖谷

2010-12-22 : 奥祖谷 イベント : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

三好市観光協会

Author:三好市観光協会
観光地として認知されつつある当市ですが、その中でも最も誇らしい観光資源「三好市民」の笑顔をお届けします。ぜひ、この笑顔に会いに来てください。お問い合わせは(0883)76-0877まで。
メールはこちら。

FC2カウンター

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。