スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

事務局Kゴールデンウィークの大歩危祖谷を巡るの巻☆パート1

5月4日、世間一般はゴールデンウィーク

こちら三好市観光案内所は、年中無休。おまけに5月1日より営業時間が変更となり、午前8時~午後7時までお客様の応対をしております。連休が近づくに連れて、宿泊施設の空室状況の問い合わせや、交通情報の問い合わせも多数ありました。

連休のド真ん中

5月4日に事務局K&Iは、大歩危祖谷の状況を調査してまいりました

写真が多いため、大歩危・祖谷に分けて今日と明日でご紹介したいと思います

まずは、山城町西宇の『ウエスト・ウエスト』へ

車が多くて、駐車場からあふれて国道にまで渋滞が見受けられました

ようやく車を停めることができ、敷地内を調査

まずは徳島ラーメン『にし利』。大盛況で順番待ちをするお客様でいっぱいでした。当協会の西村副会長も大忙し

画像 005

続きまして、つるぎ町半田からは『八千代』のお素麺。試食美味しかったな

画像 001

そして、東祖谷の『ちいおり』ブース。今回は徳島大学さんとのコラボ

日本初出品のタイの画家さんの絵や、アレックス・カー氏の書。また、スタッフ手作りのアクセサリーの販売もありました。ここでは、番茶をいただきました。美味しかったなぁ

画像 002

画像 004

画像 003



そして、ウエスト・ウエストを後にして、続きましては『大歩危峡まんなか』
こちらも、駐車場は満車で地下駐車場へ。。。。駐車場から下を見ると・・・・・人・人・人
すごい!!1時間待ちとのこと。しかし、吉野川を優雅に泳ぐこいのぼりを見ていると心癒される
画像 024


続きまして、私達が訪れたのは『道の駅大歩危』

置物だと思った児啼爺が動いた時はびっくりしました。。。。観光客との写真撮影に大忙し
画像 021

画像 017

色んな物産品が売られていて、観光客の皆さんも沢山お買い上げ

かなりの賑わいでした

明日は、祖谷。『もう、いやぁ~』って言うほどの渋滞にハマった珍道中をご紹介します

2011-05-07 : 大歩危・祖谷 観光施設 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

(大歩危・祖谷)  妖怪屋敷 オープニング式典

 P1010845.jpg
平成22年7月25日、山城にある道の駅 大歩危で妖怪屋敷のオープニング式典が行われました。妖怪屋敷は今年4月よりプレオープンしておりましたが、待望の「大閻魔」が完成し、お披露目となりました。本物の迫力を感じに現場へおいでまし。

当日は地域住民が自ら製作した妖怪が20頭余り。賑やかな妖怪たちが見下ろします。

P1010892.jpg             

妖怪踊りも披露されました。平田さんもキレのある動き。

P1010895.jpg      P1010894.jpg

地域住民が誇りを持って取り組んでいる妖怪伝承。今後もどんな新たな動きを見せてくれるか楽しみです。

P1010888.jpg
お疲れさまでした。

テーマ : 徳島県
ジャンル : 地域情報

2010-07-29 : 大歩危・祖谷 観光施設 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

(大歩危・祖谷) かずら橋 夢舞台 喜多まゆみさん 瀬戸昭彦さん

P1010354.jpg
名勝かずら橋の程近くに駐車場、売店、イベント広場を兼ねる「かずら橋 夢舞台」があります。先日も歌手林るり子さんのイベントが開かれました。

ここを拠点とするお客さまも多く、売店は賑わっています。

P1010366.jpg


笑顔で接客してくれるのは喜多さん(右)と瀬戸さん。お二人とも生粋の祖谷っこです。売れ筋の吊るし秘境かずらそばとそば饅頭をそれぞれ手にアピールしてくれました。

P1010359.jpg
吊るし秘境かずらそば(630円)

そんなお二人の「好き」は・・・・。

「やはり人間関係です。小さい村の中でみんなが知り合いで。誰もが仲が良くて、外から人が来ても仲良くなれるんです」(喜多さん)

「売り物の一つなんですが、地元のおじいちゃん、おばあちゃんのつくった皿やかごの手作り品がお勧めです。一つ一つが丁寧で、この土地の人柄をよく表していると思います」(瀬戸さん)

P1010357.jpg

P1010358.jpg


「10月の平家祭りは武者行列など楽しいイベントなのでぜひ来てください」(喜多さん)

「風景を見るだけでもいいし、川に入ったり、山に登ったり。ここではお金をかけない遊びが面白いんで、ぜひ来てください」(瀬戸さん)

夢舞台ができるまでは近隣住民はお客様の駐車事情に困惑していました。ようやくこれができたことによって悩みが一つ解消されましたが、景観を危惧する声もよく耳にします。今はその景観を保護しようとコンクリートの部分を蔦で覆うなど努力をされています。時間はかかるかもしれませんが、いつかその風景に溶け込んでくれるでしょう。

P1010356.jpg


++++++++++++
かずら橋 夢舞台
三好市西祖谷山村今久保
0883-87-2200

++++++++++++

P1010355.jpg

テーマ : 徳島県
ジャンル : 地域情報

2010-06-09 : 大歩危・祖谷 観光施設 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

(大歩危・祖谷) 道の駅 大歩危 関口千寿さん 清岡奈央子さん

P1010294.jpg

大歩危・祖谷方面への観光情報館として道の駅 大歩危があります。観光情報だけでなく、妖怪屋敷や石の博物館などもあります。

P1010314.jpg


ドライブに疲れてふと立ち寄り、情報を得ることができるのはこのお二人から、関口千寿さん(右)と清岡奈央子さん。


関口さんは池田町出身の地元っ子、清岡さんは高知-香川-岡山と移動して今年四月から三好市民になりました。

そんなお二人の「好き」は・・・・。

「妖怪です。山城町は50種以上の妖怪伝説があり、それを誇りにして地元の方が自発的にモニュメントを作ったりしてるんです。専門家の方が調査に来たりして、世界‘怪’遺産にも登録されているんですよ」(関口さん)
P1010296.jpg

P1010298.jpg


「ラピスラズリです。香川の美術館で働いていたころからフェルメールの作品、特に(真珠の耳飾りの少女)が好きだったんです。それに使われているフェルメール・ブルーがラピスラズリに由来しているというのでぜひ見たかったんです」(清岡さん)

とっても商売上手なお二人ですが、確かにそのような前知識をいれておくと妖怪屋敷や石の博物館も更に楽しめます。

「4月1日に妖怪屋敷はプレオープンという形でスタートしましたが、7月25日が本格的なスタートになります。ぜひ楽しみにしてください」(関口さん)

P1010300.jpg
妖怪フィギュアもあります。

「冬季以外の土、日、祝日は足湯を無料でお楽しみいただけます。ぜひ、ご利用ください」(清岡さん)

P1010301.jpg



++++++++++++++++++
道の駅 大歩危
三好市山城町上名1553-1
Tel/Fax.(0883)84-1489/(0883)84-1222
妖怪屋敷・石の博物館 入館料
大人500円 小・中学生300円
http://www.yamashiro-info.jp/lapis/

++++++++++++++++++

P1010308.jpg

テーマ : 徳島県
ジャンル : 地域情報

2010-06-01 : 大歩危・祖谷 観光施設 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム

プロフィール

三好市観光協会

Author:三好市観光協会
観光地として認知されつつある当市ですが、その中でも最も誇らしい観光資源「三好市民」の笑顔をお届けします。ぜひ、この笑顔に会いに来てください。お問い合わせは(0883)76-0877まで。
メールはこちら。

FC2カウンター

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。